自民党総裁選に立候補した4人の候補者は17日の日本テレビ番組で、全員が総裁選後の党役員人事や組閣の際に派閥からの推薦を受けない考えを示した。河野太郎規制改革相は「能力のある人を登用するのが大事だ」と述べた。岸田文雄氏は「最後は自分で決めなければいけない。チーム力が発揮でき