自民党総裁選は無記名で実施する。派閥が締め付けようと、当選回数の少ない若手議員が自主投票を求めようと、誰にも知られずに自由意思で投票できる仕組みになっている。無派閥の高市早苗氏が8月に早々と出馬意欲を表明したのも無記名投票が念頭にあった。「100%出ないんですか」。安倍晋三前首相に再々登板を直談判して固辞されると「では私が」と自らの出馬へかじを切った。周辺が得票のあてを心配すると「細田派がガ