自民党総裁選の告示から一夜明けた18日、出馬した4氏による選挙活動が本格的に動き始めた。新型コロナウイルスの感染対策で地方への出張や街頭演説が難しい。河野太郎規制改革相、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子幹事長代行の4候補ともオンライン集会などを交えて支持拡大をめざす。2020年に続き新型コロナの感染対策を考慮しながらの選挙戦になる。東京や大阪など19都道府県には緊急事態宣言を発令中で、候補者に