自民党総裁選の全4候補者は18日午後、日本記者クラブ主催の公開討論会に臨んだ。出馬した河野太郎規制改革相、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子幹事長代行が年金制度やエネルギー、新型コロナウイルス対策、党改革などを巡り意見を交わした。河野氏は将来的な「エネルギー消費を減らし、再生可能エネルギー(が占める割合)を伸ばしていく」と話した。「足らざる部分は原子力発電所を再稼働して補うしか他