菅首相の後継を選ぶ自民党総裁選(29日投開票)は「発信力」が勝敗のカギを握る。党員票の獲得に加え、直後に迫る衆院選で「選挙の顔」の役割も期待されるためだ。コロナ禍で街頭演説や地方遊説などが難しいなか、4候補はSNSやオ