自民党総裁選の4候補は18日、インターネット番組で討論した。河野太郎規制改革相と岸田文雄氏、野田聖子幹事長代行は国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)で2025年度の黒字化目標にこだわらない姿勢を示した。高市早苗氏は目標を凍結させると主張している。4候補がともに25年度に黒字化する方針を堅持すると明言しなかった。総裁選後に目標年度の修正を巡る議論が進む可能性がある。河野氏は「