自民党総裁選に出馬した4氏は19日のNHK番組で、経済格差の是正や政策の財源について議論した。河野太郎規制改革相は企業の利益が個人の所得につながっていないと指摘した。賃金増へ労働分配率を高めた企業への法人税減税を「速やかに始めたい」と主張した。賃金の上昇で所得税収が増えると指摘し「先行投資」と位置づけた。転職や再就職の際に「失業保険と生活保護の間を分厚くしていくことが大事だ」との認識を示した